月別アーカイブ: 2016年9月

iPhone7 と iPhone7plus と AppleWatch series2 と

スクリーンショット 2016-09-09 23.35.40

こんにちは、italgoods.netです。
本日予約開始日でした。
テカテカブラックを予約しました。
多分発売日当日には来ないでしょうけど。。。

9/8 AM2:00からSpecial Eventを見ていました。
今回はとても日本寄りな印象でした。任天堂の宮本さんが日本語でマリオゲームのプレゼンしました。とうとう任天堂本体が携帯ゲームに参入となります。
また、NIANTECもデモを行い、PokeGoのAppleWatch対応を謳っていました。
また、Felica搭載のiPhoneおよびAppleWatch2も日本市場のみ投入される独自モデルとなっています。SUICAが使えるのはありがたい人が多いのではないでしょうか。
日本のモデルではFelica以外にもNFCも使えるという噂もあります。
海外モデルのAppleWatch2にはNFCが入っていません。これも特筆すべきことかもしれません。

ちなみに、SpecialEventのこの写真の意味は、ボケ写真がiPhoneで出来るようになる。という意味だったのですね。

この辺の考察や、新機能、Appleの狙いなどは、いろいろなブログやニュースサイトで語られているところですので、そちらを参考にして頂いて。。。

今回の私の選び方ロジックを説明します。

SIMロックフリーモデルでシャッター音がしないモデルを基本的には選びたいのですが、
今回は技適モデルが多分日本のモデルのみとなっています。
今までは海外モデルで日本と同じモデル番号のものであれば、技適も有り、シャッター音がしない消音仕様になっていました。SIMロックフリーモデルであれば、日本でも問題なく使うことが出来ます。

ことiPhone7/7plusで言えば、消音できる海外モデルにはFelicaが内蔵されていないこともあり、Felicaをとるか、消音をとるかという二者択一になります。
また、海外モデルで日本のモデル番号と同じモデルが今回はありませんので、技適マークの電磁的表示も出ない可能性が高いこともあり、日本モデルを選択する理由になります。
これらの理由から、今回は消音をあきらめ、日本のモデルを選択することとしました。

買う国を決めたら次は色と、メモリサイズです。

色は、新色を選びます。その理由は、過去に買ったものと間違えないようにという意味合いがあります。
テカブラックとつや消しブラックがあります。ベゼルが黒が最近は良いと考えていたことも有り、迷いはありません。
テカブラックは指紋と傷との戦いですが、あの光沢感は無二ということもあってこれに決めました。

メモリは、写真や動画をものすごい勢いで撮るため、128G以上必要と判断しました。
すでに、iPhone6sも残り少なくなってきていたので、256Gという選択もあり得ます。。。
ただ、CPUが早くなったと言っても、Lightningが早くなったわけではないため、iTunesとの同期にどれだけ時間がかかるかを考えたら128Gでも大きいのですが。

以上から、
今回は、iPhone7/7plusは日本モデルのSIMロックフリー、テカブラック、128G以上が選択肢となりました。
まぁ、個人的にはSUICAどこまで使うのか・・・。